caffe gita yuzawa 5月1日にリニューアルオープン!

  1. COFFEE
  2. 505 view

店内メニューを考えているうちに

出張から戻ったら湯沢店をしっかりリニューアルオープンさせると先日に書いたが、5月1日のオープンに向けてマイペースではあるが着々と進めている。カフェ業務だけに留まらず、発送や納品など外出する時間もあり、焙煎ばかりの日も多くある。振り返れば約7〜8年ほど前に豆販売のみの営業に切り替えた。その後カフェ業務も多少試みたが業務の煩雑さと外出予定が続いたりとなかなかうまく進めなかった苦い思い出がある。

それだから今回も同じ様にしたくはないと、多少の改装をして大工さんにロフトを作ってもらった。
写真関係やデザイン制作、事務はロフトで遂行することにした。
そうすることでコーヒーと写真の仕事は住み分けができて気持ちも軽くなった。

コーヒーに集中したい気持ち

エスプレッソマシンも新調し、ミルも新しくなった。
「caffe gita yuzawa」では徹底してクオリティを上げていくのでお楽しみに。
今までの経験や実験的なことまで幅広くコーヒーに転化して行く。コーヒーの持つ豊かな魅力を引き出すために日替わりで1種のコーヒーに集中して抽出することにした。なのでドリンクメニューのコーヒー豆は1品種となり【今日のコーヒー】として表記する。スペシャルティコーヒー豆を存分に楽しんで頂きたいと思っている。しかし、お好みから外れてしまうこともあると思うので、その際はご容赦頂きたい。今のところスウィーツ類も用意していないので併せてご了承頂きたい。

抜ける様な吹き抜けはもう感じられないが、こじんまりとしたコーヒースタンド的な雰囲気がある。
メニュー豊富であれこれ楽しめるカフェではないが、ご来店の方々とコーヒーを通して良質なコミュニケーションがとれたら幸いだ。

営業時間など

「caffe gita yuzawa」の営業時間は下記の通りに変更になるのでお間違えのない様に。

リニューアルオープン5月1日
営業時間:12:00p.m. ~ 17:00p.m.
定休日:不定休 出張などある為(基本的に、月曜・木曜定休)

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

アバター

コーヒー豆の買い付けで海外へ行き、コーヒー豆の消費国と生産国で多くのバリスタと出会いコーヒーの世界観はまだまだ広がっていく。人の魅力はどこからやってくるのか、撮影の折にいつも思う。美しさとは何なのか、近年のテーマとなっている。旅はこれからだ。

caffe gita yuzawa / caffe gita yokote オーナー
株式会社 gita 代表取締役

記事一覧

関連記事

美味しい珈琲と出会う方法@oncafe

いやいや久しぶりに書く。どうにも時間をうまく使えずにいて書く気が起きなかったのだ。書こうと思えばかけたのだが書かない事を選んでいたことを反省している。明日から…

  • 298 view

長岡市へ

NIIGATA COFFEE FESTIVAL本日3月26日に新潟県長岡市にて『NIIGATA COFFEE FESTIVAL』が開催される。そこで出店するの…

  • 66 view

gita Web Magazine はじめました。

はじめましてコーヒー豆を焙煎をして販売し始めたのが14年前、時間が経つのは早いものです。その頃はまだインターネット上で文章を書くことなんて想像してもいなかったので、今…

  • 374 view

カッピングスプーン

コーヒー豆を知ること仕事柄コーヒー豆について色々と聞かれることが多い。香りや味わいはもちろん、栽培のことや精製方法や生産地でのこと、また技術的なことも然り、色…

  • 385 view

ある日のコーヒーの香り

秋の夕暮れコーヒー日が暮れ始めると途端に寒くなってくる。あっという間に10度くらいまで下がりそろそろストーブの準備をしなくてはと思うこの頃だ。店内は焙煎機…

  • 220 view