吹く風

  1. DIARY
  2. 262 view

風は色々な香りを運んできてくれる

4月に集中していた出張も無事に終えて戻ると秋田は梅や桜は満開のようだ。
北海道では久しぶりの友人たちに囲まれ色々と刺激をもらった。学生の頃の話は尽きなかった。
よくもまあ色々としていたものだ。

撮影は狙い通りのものとそうでないものが半々、これはいい勉強になった。
もっと細やかな気づきも必要だと感じた反面、思い通りが必ずしも良いとは限らないこともある。

ともあれ久しぶりの北海道は懐かしい香りとたくさん出会った。
そして色々とヒントをもらってきた。

今日から世間はGWだ。皆様、素敵な休日を。

それではまた。

コーヒー豆の買い付けで海外へ行き、コーヒー豆の消費国と生産国で多くのバリスタと出会いコーヒーの世界観はまだまだ広がっていく。人の魅力はどこからやってくるのか、撮影の折にいつも思う。美しさとは何なのか、近年のテーマとなっている。旅はこれからだ。

caffe gita yuzawa / caffe gita yokote オーナー
株式会社 gita 代表取締役

記事一覧

関連記事

いつかの空、いつかのコーヒー

燃えるような空はあっという間に燻んで冷めていった。早くも10月は終盤を迎えてしまい、紅葉は里山までに降りてきた。こちらの記事の更新では、あれよこれよといい加減…

  • 328 view

夕焼け小焼け

空が桃色になる「夕焼け小焼け」の「小焼け」は北原白秋の造語だった可能性があると何かで読んだのを思い出した。写真では桃色と紫が強く写し出されたが、本当は…

  • 341 view

今年を振り返って

行く年を眺めて振り返ると今年も様々な土地へ出かけてきた。見ては驚き、触れては感心し、そこから自分へ目標や課題に変化しつつ過ごしてきた。とりわけ、何か大きな目標を達成し…

  • 253 view

トローリ

香りを探して、質感を探して、もう一度、もう一度。…

  • 311 view

春の匂いがしている

不安と期待を越えていく高校を卒業して大学進学までの少しの間、友達の家へ毎日のように遊びに出かけてはギターを弾いていた思い出がある。特に上手いこともなく、あれを弾けるよ…

  • 316 view