『春近し』と思えば叶う

  1. DIARY
  2. 15 view

しばらく出張が続く

2月に入ってから出張がポンポンとあり5月くらいまで方々へ行ってくる。九州、北海道、神戸、東京、新潟、バンクーバー、シアトル、北海道ととても賑やかな予定だ。それに伴って湯沢店はお休みを頂くこともあるので何卒ご理解頂けたら幸いです。

出張先では様々な人との出会いがあり、いつしかそれが自分の糧や言葉に変わって視野を豊かにしてくれる。後日にお知らせしようと思うが3月に東京で秋田移住フェアがありほんの少しだけお話しすることになっている。資料作りではUターンした時のことを思い返し、今の自分と照らし合わせながら短い時間の話なので言葉選びに苦労する。どんな言葉が最適なのか、同じ意味合いでも言葉でニュアンスが違ってくるので日本語は難しい。出張での取材先で多くの移住政策や移住者の方たちに会っていたので少しでもお手伝いできたら何よりと思う。至極当然なことを少し掘り下げ、体験談とともに話そうと思う。

3月12日【 まるごと秋田・Life Style体感フェア 】

明日から3月になる。陽射しが暖かになってきたので窓越しの上質な温もりはこの季節の旬だと思う。たっぷりと吸収しておく。

アバター

コーヒー豆の買い付けで海外へ行き、コーヒー豆の消費国と生産国で多くのバリスタと出会いコーヒーの世界観はまだまだ広がっていく。人の魅力はどこからやってくるのか、撮影の折にいつも思う。美しさとは何なのか、近年のテーマとなっている。旅はこれからだ。

caffe gita yuzawa / caffe gita yokote オーナー
株式会社 gita 代表取締役

記事一覧

関連記事

浮かんだ月

ノートに走り書きした文章を読み返して、はて何て書いたかな?と立ち止まる。読み返して思い出せないくらいの戯言だろうとそのまま通り過ぎ仕事を続けることにした。続けるこ…

  • 82 view

もし子猫になった場合

足元に蜂が落ちていた。もう息絶え絶えに動かなくなっていて、ツンツンとしても微かに触覚が動いたような気がするくらいだった。ここで絶えるのも不憫と思い窓の外へ運び出す…

  • 80 view

忘れ草

梅雨明け、湯沢、夏のひとり言梅雨明けして夏になった。梅雨明けしたら夜は涼しくなり虫の鳴き声が響いている。空の雲は秋のように広がって夏がそろそろ終盤近くに感…

  • 23 view

季節は巡り秋

虫の音が響く夜と潮騒夏が過ぎて秋がやってきた。夏は酷暑だった。夏の甲子園は103年ぶりの決勝進出だった。しかし決勝戦では大阪桐蔭に敗れてしまっ…

  • 158 view

gita Web Magazine はじめました。

はじめましてコーヒー豆を焙煎をして販売し始めたのが14年前、時間が経つのは早いものです。その頃はまだインターネット上で文章を書くことなんて想像してもいなかったので、今…

  • 304 view

雨宿りとコールタール

消えるものと残るもの寒くなって雨音がぽつぽつと聞こえてきた。もう半袖だけでは寒い気温になってきて、里山にも秋が迫って木々の葉も少し紅葉してきている。何かと…

  • 163 view