今日からまた雪だ

  1. DIARY
  2. 178 view

どかっと降った雪が消えるかなと思っていた矢先に、また雪が舞い降りてきて夕方頃には真っ白になっていた。
そりゃ冬だから仕方がないが、またどかっとやられるのは嫌なのだ。今年の冬は雪が少なければ良いなと思いながらも、スキー場では困っているだろうなとも思う。雪国暮らしは雪と共に楽しく過ごせないといけないのだろう。雪が降るにしても降り過ぎないで欲しい。毎日の除雪や、ストーブなどの燃料費用など、どうにかならないものか。

そろそろ年末に向けて忙しなく動いているが、もう少し落ち着いて仕事しよう。
コーヒーの焙煎もいろいろ試して変化しているのも面白い。抽出レシピを変えると焙煎の変化が見えてくるような気がしている。焙煎レシピと言ったって、そもそも各豆のレシピとして考えていた方が気が楽になる。まさに一期一会だ。


【写真は11月に訪れた佐多岬】

寒くなるので暖かくしてお過ごし下さいな。

それではまた。

アバター

コーヒー豆の買い付けで海外へ行き、コーヒー豆の消費国と生産国で多くのバリスタと出会いコーヒーの世界観はまだまだ広がっていく。人の魅力はどこからやってくるのか、撮影の折にいつも思う。美しさとは何なのか、近年のテーマとなっている。旅はこれからだ。

caffe gita yuzawa / caffe gita yokote オーナー
株式会社 gita 代表取締役

記事一覧

関連記事

夏から秋の匂いへ

9月だ。空が変わり、風が変わり、匂いも音も変わってきた。そういう自然を肌で感じられることは、どこか自然と繋がっているようで心地がいい。先日は青森県の佐…

  • 176 view

2019

年が明けて思うこと多し年が明けてお正月だ。それぞれに過ごす楽しいことも多い時期かも知れないな。私てきにはいつもと変わらないお正月になっている。コ…

  • 379 view

コーヒーをひとくち

希薄さなんてものが丁度良かったりする時代なのか、それなりに満たされて過ごしているんだなと感じる。憂いているとか、嘆いているの類ではなく、何だか物足りなくて面白くない。…

  • 164 view

紛れこむものの作用

カエルの合唱が風に乗って聞こえてくる。そろそろ田圃に水が入る季節だと知れる。こういう里山の田舎では自然からたくさんの便りがある。今年も「アカショウビン」が来て…

  • 143 view

5周年

川の流れは美しく今日は会社創立5周年だった。長いようで早く、早いようで長く感じることもあった。個人事業主の時から実に多くの人に支えられてここまで来れたと思っている…

  • 263 view

夜空に白い渡り鳥が鳴く

食べ尽くすのではなく、食べ歩きをするということ11月になった。朝晩の冷え込みが増してきた。そろそろ薄氷が張るのかどうなのか、里では紅葉も見頃になった。午後15…

  • 299 view