北海道出張③

  1. TRAVEL
  2. 251 view

すっかりとご無沙汰の北海道出張記の続きを書こうかな。
7月の前半のこと、既に季節は秋へと進んでいるのだが。

野付半島から知床方面へ向かう。
途中、標津町で定食を食べたが大変美味しくて驚いた。久しぶりに属した北海の幸には目を丸くした。単にホタテのお刺身が付いてきたのだが、これほど美味しかったのかと感心しきりだった。定食ですっかりと気を良くしたまま、雨が降る様子を気にしながら羅臼に着いた。そのまま行き止まりまで進もうと懐かしい景色を眺めながら走った。行き止まりの相泊でUターンしながら、ここから知床岬へ歩いたり、漁船をヒッチハイクしたりしたなと懐かしい思いになる。

知床横断道路ではヒグマが出てきた。
十数年前に比べるとヒグマも見やすいようだが、どこか観光客慣れしている様子。しかし、堂々たる勇姿は時間を忘れて見入ってしまう。

知床は思い入れのある土地だ。
初めてシーカヤックに乗ってヒグマを探しにいったことや、滝の上に生えている木に捕まって懸垂したりと思い返すとゾッとすることばかり多いのだが、自分を成長させてくれたとても深いところだ。あれから結構な時間は経ったが今でもあの頃の経験が自分を支えてくれるのだ。

この日は斜里町に泊まることにした。

コーヒー豆の買い付けで海外へ行き、コーヒー豆の消費国と生産国で多くのバリスタと出会いコーヒーの世界観はまだまだ広がっていく。人の魅力はどこからやってくるのか、撮影の折にいつも思う。美しさとは何なのか、近年のテーマとなっている。旅はこれからだ。

caffe gita yuzawa / caffe gita yokote オーナー
株式会社 gita 代表取締役

記事一覧

関連記事

南阿蘇

南阿蘇鉄道九州は温かいと勝手な思い込みで随分と寒く感じる。秋田のように毎日マイナス気温や吹雪ではないことくらいは知っているけど、聞けばここは大体仙台と同じくらいの気温…

  • 120 view

北海道出張①

久しぶりの景色と匂いが身に沁みるさて、そろそろ北海道のことを書いていこうと思う。自身の備忘録を兼ねて走り書きのように書いていくので読みにくいこともあると思…

  • 192 view

珈琲飲んで一息、描かれた世界

持続可能なバランスを先日撮影で長野へ行ってきた。秋田はそろそろ冬支度の季節だが、それよりはまだ少し秋っぽさが残る感じだった。撮影しながら今のこと、過去のこと、…

  • 265 view

出張のお知らせ

2月5日〜2月10日まで『日本で最も美しい村 連合』季刊誌の撮影のため出張になります。湯沢店舗営業及び納品、発送業務はお休み致します。ご迷惑をおかけ致しますが何卒ご容…

  • 136 view