5月1日【caffe gita yuzawa】リニューアルオープン

  1. COFFEE
  2. 410 view

自分を信じて振り返ること、コーヒーを楽しむこと

数年前より湯沢店(caffe gita yuzawa)のリニューアルオープンを考えてきて明日5月1日にようやく叶う。
一旦はカフェ営業を中止し、豆販売のみでの営業になり皆様には大変ご不便をかけてしまっていた。どうにかオープンできるようになり期待と不安で包まれているこの時間だ。とりわけ変わったこともしないのだが、提供するコーヒーに関しては今まで以上のクオリティにしていく方向性を考えている。商品数を絞り、ドリンクに使うコーヒー豆は日替わりで1種のみ。言葉で説明すると融通のきかない身勝手さを感じてしまうが、コーヒーに対してもっと間近でその面白さや可能性を体感して欲しいという思いがある。

カフェというより、コーヒースタンド、もしくはラボ的な空間になっている。
ゆっくりとした居住空間は影を潜めてしまったが、扱うコーヒー豆に関しては熟知しているのでどうか安心して楽しんで欲しいと思う。焙煎度合いに関しては、苦味の強い焙煎はしていないのでご了承頂きたい。かといって極端に浅い焙煎のものばかりではないのでご安心を。

シンプルに

ドリップやエスプレッソ、カフェラテなどシンプルなドリンクメニューしかないのが少々心許ないが使用するコーヒー豆を活かした味わいになるよう最適に調整していくので作る方も真剣になる。

久しぶりにこのカウンターでコーヒーを飲んだ。
じんわりと懐かしい気持ちになった。また皆様にこのカウンターを使ってもらいた。

今後はここでコーヒーセミナーなども充実させたいと考えている。
お手軽なドリップセミナーや、人気のラテアートセミナー、専門的なエスプレッソやカッピングセミナーの開催を考えているので、ご要望の方はお気軽にご相談して欲しい。

明日5月1日は12時オープン。

どうか皆様よろしくお付き合いくださいませ。

アバター

コーヒー豆の買い付けで海外へ行き、コーヒー豆の消費国と生産国で多くのバリスタと出会いコーヒーの世界観はまだまだ広がっていく。人の魅力はどこからやってくるのか、撮影の折にいつも思う。美しさとは何なのか、近年のテーマとなっている。旅はこれからだ。

caffe gita yuzawa / caffe gita yokote オーナー
株式会社 gita 代表取締役

記事一覧

関連記事

遠い国でのこと

農園に響く生き物の声朝早くに目が醒めてゲストハウスから一歩踏み出せばそこにはコーヒーの木々がたくさん育っている。農園は夜明け前に降った雨によってしっと…

  • 26 view

甘酸っぱい初夏の味わい

春蝉の声午前中は森の中から春蝉の声が響き流れていて、窓を開けていると蜜蜂の羽音が高い音色で通り過ぎていく。時折り野太い低音の熊蜂がホバリングしながら物色していくのをヒ…

  • 29 view

甘酸っぱいエスプレッソ

吟味する素材の持ち味を知ること。それに尽きるところだが、それを知ろうとすると多方向からのアプローチは必要だ。カッピングから始まり、ドリップで抽出時間や温度、粒度を…

  • 181 view

ルワンダ新入荷

インゾブ スプリーム随分以前にルワンダのコーヒーを使ったことがあり、それ以来の入荷です。今回のコーヒー豆はしっかりとした味わいがあり力強い印象です。香りはフラ…

  • 306 view

ハンドドリップレシピ!

自分の味を持つコーヒーを抽出する際に、どうしたら美味しく抽出できるのかを考えてしまうのは当然なのだが、その前にご自身はどんな味わいが好きなのかを知っておくと便…

  • 278 view

ある日のコーヒーの香り

秋の夕暮れコーヒー日が暮れ始めると途端に寒くなってくる。あっという間に10度くらいまで下がりそろそろストーブの準備をしなくてはと思うこの頃だ。店内は焙煎機…

  • 213 view