スペシャルティコーヒーのこと、カメラマンで訪れる全国各地の取材先でのこと、gitaに流れる素敵な時間をお届けいたします

  1. DIARY
  2. 51 view

コーヒー生豆の香り

しっかりとしたフルーツ感

焙煎後のコーヒー豆の香りは芳しく果実に例えられたりカカオを想起させたり色々とある。
生豆の香りはというと、これも果実感が強いものから青臭さ、劣化していくと埃っぽさや大体好ましくない香りになってくる。その生豆の香りが自分好みだと期待値はグンと上がる。焙煎後の風味の変化やその出方が気になって仕方がない。とにかく焙煎してポイントを探っていくのだが、香りだけでなく味わいのバランスも考慮しないとならない。だからコーヒーは面白い。知れば知るほど面白く難しく果てしない。

そんなコーヒーのお話をしながらコーヒーを楽しめる時間を作りたいと考えている。コーヒーのことだけでなくてもよく、コーヒーのある楽しい時間だ。すっかり外は寒くなった。長袖を着ていても少し寒い。

秋だ。

DIARYの最近記事

  1. 呼び声

  2. 海へ

  3. 季節は巡り秋

  4. ある子猫の生涯

  5. 夏至

関連記事