caffe gita yuzawa 5月1日にリニューアルオープン!

  1. COFFEE
  2. 462 view

店内メニューを考えているうちに

出張から戻ったら湯沢店をしっかりリニューアルオープンさせると先日に書いたが、5月1日のオープンに向けてマイペースではあるが着々と進めている。カフェ業務だけに留まらず、発送や納品など外出する時間もあり、焙煎ばかりの日も多くある。振り返れば約7〜8年ほど前に豆販売のみの営業に切り替えた。その後カフェ業務も多少試みたが業務の煩雑さと外出予定が続いたりとなかなかうまく進めなかった苦い思い出がある。

それだから今回も同じ様にしたくはないと、多少の改装をして大工さんにロフトを作ってもらった。
写真関係やデザイン制作、事務はロフトで遂行することにした。
そうすることでコーヒーと写真の仕事は住み分けができて気持ちも軽くなった。

コーヒーに集中したい気持ち

エスプレッソマシンも新調し、ミルも新しくなった。
「caffe gita yuzawa」では徹底してクオリティを上げていくのでお楽しみに。
今までの経験や実験的なことまで幅広くコーヒーに転化して行く。コーヒーの持つ豊かな魅力を引き出すために日替わりで1種のコーヒーに集中して抽出することにした。なのでドリンクメニューのコーヒー豆は1品種となり【今日のコーヒー】として表記する。スペシャルティコーヒー豆を存分に楽しんで頂きたいと思っている。しかし、お好みから外れてしまうこともあると思うので、その際はご容赦頂きたい。今のところスウィーツ類も用意していないので併せてご了承頂きたい。

抜ける様な吹き抜けはもう感じられないが、こじんまりとしたコーヒースタンド的な雰囲気がある。
メニュー豊富であれこれ楽しめるカフェではないが、ご来店の方々とコーヒーを通して良質なコミュニケーションがとれたら幸いだ。

営業時間など

「caffe gita yuzawa」の営業時間は下記の通りに変更になるのでお間違えのない様に。

リニューアルオープン5月1日
営業時間:12:00p.m. ~ 17:00p.m.
定休日:不定休 出張などある為(基本的に、月曜・木曜定休)

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

アバター

コーヒー豆の買い付けで海外へ行き、コーヒー豆の消費国と生産国で多くのバリスタと出会いコーヒーの世界観はまだまだ広がっていく。人の魅力はどこからやってくるのか、撮影の折にいつも思う。美しさとは何なのか、近年のテーマとなっている。旅はこれからだ。

caffe gita yuzawa / caffe gita yokote オーナー
株式会社 gita 代表取締役

記事一覧

関連記事

空に広がるマンデリンの香り

思い入れのあるマンデリンタイトルが壮大だが、何てことはない、焙煎が上手く仕上がって嬉々としているのだ。マンデリンに限らずだが思い入れが強くある。マ…

  • 201 view

珈琲参杯 2017 Autumn

宮城県知事公館明日は「珈琲参杯 2017 Autumn」へ出店いたします。詳細は以下です。ご確認くださいませ。深く秋色に染まる庭園に佇み…

  • 102 view

スペシャルティコーヒー豆の焙煎は面白い

スペシャルティコーヒー豆が持つ個性を知る思い出コーヒー豆の焙煎はいつもワクワクする。学生の頃にコーヒー豆屋さんに買いに出かけ、カウンター前で豆のことを聞くのが好き…

  • 237 view

エスプレッソの美味しさ、バリスタの謙虚さ

凝縮感をコントロールしていくエスプレッソを美味しく抽出するのは、そもそものところ「エスプレッソはどういうものなのか?」ということや「どういうエスプレッソを抽出…

  • 281 view

コーヒーを模索する

言葉に出ない違和感目先のものに捉われていると着地点がズレてしまって、あれ可笑しいなとなる。よくあることで日常的と片付けたらそれまでだが、小さな疑問や違和感の積…

  • 60 view