遠い国でのこと

  1. COFFEE
  2. 52 view

農園に響く生き物の声

朝早くに目が醒めてゲストハウスから一歩踏み出せばそこにはコーヒーの木々がたくさん育っている。

農園は夜明け前に降った雨によってしっとりとした空気の中でけたたましい農夫たちが乗るバイクの音が聞こえてくる。それに混じりたくさんの鳥の声や草むらからは聞きなれない虫の音など多様な音に塗れている。朝の散歩は想像していた優雅なものとは違い自然を独り占めできる予感を大きく裏切った。ただ朝食の準備の音と匂いが何とも言えぬ旅情を掻き立てた。日本とは違う食事の香りや味わいは旅の醍醐味の一つだ。もう少し先に足を伸ばしてみようと思った時、不意に足元をドンっと叩かれた。

「そろそろ起きて!」

朝の清々しい農園の散歩の夢はそんな一声で途切れた。

昨夜遅くまで話し込みその後寝不足もあって泥のように眠ってしまった。

現実はそんなものだ。夢は叶えるもの。

だからまた行くのだ。

アバター

コーヒー豆の買い付けで海外へ行き、コーヒー豆の消費国と生産国で多くのバリスタと出会いコーヒーの世界観はまだまだ広がっていく。人の魅力はどこからやってくるのか、撮影の折にいつも思う。美しさとは何なのか、近年のテーマとなっている。旅はこれからだ。

caffe gita yuzawa / caffe gita yokote オーナー
株式会社 gita 代表取締役

記事一覧

関連記事

ホールインワン

思い描くところでパチンと音が鳴るように焙煎が上手く仕上がると嬉しいものだ。そしたらドリップやエスプレッソだって狙いを定めたらもっと素敵なコーヒーの準備ができる…

  • 134 view

珈琲参杯 仙台 資福寺 2017

5月27日〜28日 AM10:00 ~ PM17:00資福寺のある仙台市青葉区北山界隈は、仙台藩の時代から続く歴史的な古刹があり、日本庭園や緑豊かな環境が仙台…

  • 407 view

エレガントコーヒー

コーヒーの香りはもちろん大切ですが『質感』も同様です。「香り」と「質感」その2つが合わさってこそ、コーヒーの魅力は倍増していきます。バランスのとれた焙煎をするのは難し…

  • 379 view

ブラジルで見た黄色い小鳥

甘酸っぱくジューシーなブラジルが飲みたくて焙煎する前に色々と考えた。考えてばかりでも辿り着けないからと焙煎機に火を入れる。暖気運転している間に生豆をじっと見ていると、…

  • 187 view

いつかの空、いつかのコーヒー

燃えるような空はあっという間に燻んで冷めていった。早くも10月は終盤を迎えてしまい、紅葉は里山までに降りてきた。こちらの記事の更新では、あれよこれよといい加減…

  • 222 view