朝霧の中で鳴く虫の声

  1. DIARY
  2. 19 view

言行不一致

1日が素早く過ぎていく感じに追い付けていないのか、または追われているのかどうかなどはどうでもよいのだがとにかくあっという間だ。考える事ばかりで手足が動いていない感は否めない。毎日書き綴ったブログもとうとう忙しさにかまけてサボったら、パタッと止まった。楽な方に進みたいもの。書かなくたっていいと思えばそうなのだが、書けば何かしら自分にプラスになると考えていることは変わらない。でも書かなかったことは反省している。と、反省までなら誰でもできるだろうな。反省してからどうするのか?から個人の資質が出てくるように思う。さて自分はどうだろうか。

仕事柄、色々と経験させてもらい多くの場所で見聞して、時折飛んでくる質問や悩みに対して引き出しを開けて話せるようにもなったのだが、自分のことになるとうまく引き出しが開かないものだ。世話になった人たちに還元していきたいと思えば思うほど空回る。やりたいことが閉じていく。煮詰まった味わいで何をしようとも美味しくない。作り直しをしなくては。

今朝は残ったまかないカレーで朝カレーだぜ。

コーヒーと写真に囲まれている毎日。日本中を取材したり、海外でコーヒー豆の買い付けを行なっている。いつの日か観光したい。

記事一覧

関連記事

書けないから、書く

お湯割と焼きめざし何か書こうと思いパソコンを開いてみたが、昼間に思い付いたことが夜になって思い返すと書くほどというか書きたいほどでもない。仕方なく熊本へ行った…

  • 14 view

カリントスキー

思い出したように食べ始めるひっそりと隠していたわけではないが小さい頃から「かりんとう」が好きなのだ。なんと言えば良いか、絶妙なバランスと味わいなのだ。黒糖の香…

  • 25 view

寝酒のコーヒー・ピノタージュ

VANZIJL COFFEE PINOTAGE 2013コオロギの鳴き声と言えばいいのか羽を擦る音と言えばいいのか気になって仕方がない。一昨日部下に聞かれて「…

  • 15 view

夕焼け小焼け

空が桃色になる「夕焼け小焼け」の「小焼け」は北原白秋の造語だった可能性があると何かで読んだのを思い出した。写真では桃色と紫が強く写し出されたが、本当は…

  • 94 view

月に照らされると見えてくるものたち

静かな夜エアコンは数日前から切っている。日差しも鈍く天気は残暑といった雰囲気もない。夏から秋へと季節は移ろいでいて近所のサクランボの葉っぱは黄色になり落ち…

  • 5 view