梅と桜が咲く季節

  1. DIARY
  2. 175 view

暖冬とはいえ、ようやく春らしくなってきたが今年の春はなんだか少し天候もイマイチのようだ。
相変わらず新型コロナウィルスの影響も続いており、多方向で様々な影響が出ているし、言われるほど影響を感じていない所もあるようで、まさに様々である。いずれにしてもどんな形かは分からないが何かと変化は感じるのかも知れない。

私はというと、とても元気で過ごしているのでどうかご安心ください。
方々からご心配のお声をかけて頂き、どうお返事をしたら良いのか少しは考えていたけれど、やっぱり元気なのです。多くは仕事への懸念だと感じるのだけど、こればかりは下を向いていてもよくはならないもので、せっかく空いた時間や暇な時間を使ってゆっくりと過ごしている。ただ17年もコーヒーの仕事をして来たので、パパッとできるのはコーヒーのことが多く、美味いコーヒーが飲みたいと聞けば惜しみなく焙煎へ集中している毎日だ。焙煎の仕方も思い切ってガラリと変化させた。気になっていた少しの後味の残り方や、残り香など、つまりはコーヒーの存在感において大きく貢献していると思う。

GW明けには新しいコーヒー豆も届く。
新しいコーヒー豆は、実を言うと苦手意識が強い。ただネガティヴに捉えているのではなくて、豆を知らないから最適な焙煎方法を以って接することができないからだ。何度も果敢にぶつかっていくことである程度フィードバックするとあらかたのレシピに安心が帯びるのだ。

抽出方法も色々と試している。
豆を探って焙煎を変化させてみて、抽出方法だけはそのままなんてのは、そうはいかない。
また飲みたいと、そう感じてもらえるならこそ動けるものだ。

秋田は湯沢市は、梅と桜が一斉に咲いていて実に華やかな季節になった。
その頭上から鶯が今年は上手に歌っている。もう少しするとホトトギスもやって来るのではないかな。
あの鳴き声が堪らない。

それではまた。

アバター

コーヒー豆の買い付けで海外へ行き、コーヒー豆の消費国と生産国で多くのバリスタと出会いコーヒーの世界観はまだまだ広がっていく。人の魅力はどこからやってくるのか、撮影の折にいつも思う。美しさとは何なのか、近年のテーマとなっている。旅はこれからだ。

caffe gita yuzawa / caffe gita yokote オーナー
株式会社 gita 代表取締役

記事一覧

関連記事

今日春蝉が鳴いた

森の奥の方から聞こえてきた。シャンシャンと響く声を聞いて何やら落ち着かなくなってきた。春蝉が鳴き始める頃、窓を開けると心地よいそよ風が流れ込み、緑がキラキラと…

  • 82 view

枯れて咲く紫陽花

枯れて色濃くきれいに咲いているのも好きだが枯れていく様も悪くない。瑞々しい色が退色していってカラカラに乾くと、それまでにない存在感が出てくるドライフラワー…

  • 43 view

春の匂い

面白さと難しさは共生している先日春先の東京へ行ってきた。雪解けがぐんと進んで土や木々の芽などの動きも活発になってそれらが混ざり春の匂いが増している。春の匂…

  • 79 view

春の匂いがしている

不安と期待を越えていく高校を卒業して大学進学までの少しの間、友達の家へ毎日のように遊びに出かけてはギターを弾いていた思い出がある。特に上手いこともなく、あれを弾けるよ…

  • 182 view

5周年

川の流れは美しく今日は会社創立5周年だった。長いようで早く、早いようで長く感じることもあった。個人事業主の時から実に多くの人に支えられてここまで来れたと思っている…

  • 220 view

遅い夕食

近所で美味しいラーメンが食べれる幸せよ。アリラン カルビキムチラーメン。…

  • 107 view