雪がしんしん降る夜

  1. DIARY
  2. 46 view

写真の整理とコーヒー

一昨日に出張から戻り水道の蛇口をひねると水が出なくなっていた。数日間留守にしていたので凍ってしまったかと一晩中ストーブで温めて、電気ストーブを配管近くに置き様子を見るも全く駄目だった。2日間も水道を使えないと非常に困ることが多い。水道屋さんも週末で動けないし、困ったもんだと父に聞いてみたところ判らないと言うばかり。一緒にポンプを見に行くと、何てことはない、出張中にポンプの清掃をして元栓を閉めたままだった。そりゃ出ないよ、おとうさん。。

蛇口からお水が出るようになったので、先日取材した熊本県高森町の写真を整理しながらコーヒーを飲み、あと一歩踏み込んでみよう、もう少し違うアングルもいいかもなどと思う。毎回出張のたびに課題を得るので次回の撮影の糧にしようと思う。外はしんしんと雪が降っていて穏やかな夜になっている。人と人の繋がりで出来上がっていく大きな気持ちがいつか形になっていくなんて素敵だなって思う。いつか形になるまで諦めずに進むまでよ。

コーヒーは明日にはドサッと入荷予定だ。新しい豆も入荷するのでどのように仕上げようか考えるのは楽しみの一つ。爽やかな酸がサラリと流れて心地よい残り香がフワッと舞い上がる、なんて情緒あるよね?なんて妄想中だ。

アバター

コーヒー豆の買い付けで海外へ行き、コーヒー豆の消費国と生産国で多くのバリスタと出会いコーヒーの世界観はまだまだ広がっていく。人の魅力はどこからやってくるのか、撮影の折にいつも思う。美しさとは何なのか、近年のテーマとなっている。旅はこれからだ。

caffe gita yuzawa / caffe gita yokote オーナー
株式会社 gita 代表取締役

記事一覧

関連記事

朝霧の中で鳴く虫の声

言行不一致1日が素早く過ぎていく感じに追い付けていないのか、または追われているのかどうかなどはどうでもよいのだがとにかくあっという間だ。考える事ばかりで手足が…

  • 48 view

雪国に暮らすということ

春を待つ楽しみ雪国に生まれ育った私はいつの間にか春を待つことが楽しみになっている。「春を待つ」という言葉もいい雰囲気だ。秋の紅葉が終わりを迎える頃に冬支度が少し進んで…

  • 50 view

寝酒のコーヒー・ピノタージュ

VANZIJL COFFEE PINOTAGE 2013コオロギの鳴き声と言えばいいのか羽を擦る音と言えばいいのか気になって仕方がない。一昨日部下に聞かれて「…

  • 87 view

春の匂いがしている

不安と期待を越えていく高校を卒業して大学進学までの少しの間、友達の家へ毎日のように遊びに出かけてはギターを弾いていた思い出がある。特に上手いこともなく、あれを弾けるよ…

  • 196 view

今日春蝉が鳴いた

森の奥の方から聞こえてきた。シャンシャンと響く声を聞いて何やら落ち着かなくなってきた。春蝉が鳴き始める頃、窓を開けると心地よいそよ風が流れ込み、緑がキラキラと…

  • 87 view

秋田で田舎暮らしとコーヒー

私の住む秋田県湯沢市は人口約4万7千人ほどの小さな街だ。コーヒー屋を開業して15年が経った。今でこそスペシャルティコーヒーを知る人は多くなってきたが、当時はそ…

  • 473 view