ブラジル新入荷

  1. COFFEE
  2. 28 view

CORREGO LIBERDADE

ブラジルから新豆が届きました。
『CORREGO LIBERDADE(コヘーゴ リベルダージ)』です。ブラジルは広大で緩やかな斜面での収穫が主ですが、こちらは山岳地帯で栽培されるので手摘みでコーヒーチェリーを収穫してます。そして水洗式で精製しており、とてもクリーンな味わいがあります。水洗式のため欠点豆の混入率が少なくボディもしっかりとあります。香りはレーズンなど黒い果実を連想し、派手な印象はありませんが「たおやか」に佇む端正なバランスを感じます。酸のバランスも良く、ダレずに引き締まった味わいで綺麗に消えていきます。
 

 このため力強い豆とのブレンドにも相性が良いかと思いますが、私はエスプレッソで色々と楽しんでみたいと思います。ラテにするとミルクの甘さを持ち上げてくれることでしょう。ただし、繊細さもある豆なので、エスプレッソの抽出には神経質に接していきたいと思います。汚れた味わいのない抽出を心がけることでエスプレッソの味わいも一新されることと思います。
 
是非お試しくださいませ!

アバター

コーヒー豆の買い付けで海外へ行き、コーヒー豆の消費国と生産国で多くのバリスタと出会いコーヒーの世界観はまだまだ広がっていく。人の魅力はどこからやってくるのか、撮影の折にいつも思う。美しさとは何なのか、近年のテーマとなっている。旅はこれからだ。

caffe gita yuzawa / caffe gita yokote オーナー
株式会社 gita 代表取締役

記事一覧

関連記事

インドネシア渡航記 2016

ワハナ農園へ2015年2月インドネシアへ出発。秋田空港から関西国際空港へ飛び、関空からシンガポールへ向かう。マイルが貯まっていたのでビジネスへアップグレードした。快適…

  • 45 view

エレガントコーヒー

コーヒーの香りはもちろん大切ですが『質感』も同様です。「香り」と「質感」その2つが合わさってこそ、コーヒーの魅力は倍増していきます。バランスのとれた焙煎をするのは難し…

  • 79 view

桜はもう

コーヒーと恋愛春になるとなんとなく口ずさんでしまう歌がある。サニーデイ・サービスの『東京』というアルバムは1996年に発表された。もう21年前になるけれど…

  • 49 view

甘酸っぱい初夏の味わい

春蝉の声午前中は森の中から春蝉の声が響き流れていて、窓を開けていると蜜蜂の羽音が高い音色で通り過ぎていく。時折り野太い低音の熊蜂がホバリングしながら物色していくのをヒ…

  • 12 view

ドリップする時の『蒸らし』について

粉全体が染み込むようにさて「蒸らし」についてだ。必要か不要かのことではないことを予めお断りしておく。ここでいう「蒸らし」というのは最初にお湯をかけ…

  • 159 view

遠い国でのこと

農園に響く生き物の声朝早くに目が醒めてゲストハウスから一歩踏み出せばそこにはコーヒーの木々がたくさん育っている。農園は夜明け前に降った雨によってしっと…

  • 11 view