季刊 日本で最も美しい村 Vol.20 夏号 発刊されました

  1. 日本で最も美しい村
  2. 34 view

季刊 日本で最も美しい村 Vol.20 夏号

5月に取材で訪れた北海道余市郡赤井川村の記事が「日本で最も美しい村 Vol.20 夏号」として発刊された。手元に届き、ページをめくると春先の北海道の空気が流れるような思いがある。夏号とはいえ、取材が初夏前だったが取材した方たちの情熱はかなり熱い信念があった。優しさと強さが同居し、厳しい自然環境の中暮らしていた。

夕暮れに冷える空気が景色を澄んだように見せてくれた。
人の話は温かな気持ちと自分の温度を上げてくれた。

私が言う事ではないが取材陣も熟れてきて自分の仕事の緊張感を醸し出している。同じ時間の中にいても、違う役割で取材を進めるのは本当に興味深く感じている。

インタビュー時にどこで撮影するか探し歩くことが多い。一歩間違えるとただの散歩になってしまうこともあるのでキョロキョロしてウロウロしながら歩くので小さな村だと不審に思われることがある。しかしその度に美しい村のことを話すと誌面を手にするのを楽しみにしていると言ってもらえるようになった。カメラマンとしてもとても嬉しいことだ。季刊誌のコンセプトや思いが届くお手伝いとして良い撮影を完遂したいと思う。
 
今回の「季刊 日本で最も美しい村 Vol.20 夏号」は湯沢店、横手店にもあるのでご興味のある方はぜひ手に取ってみて欲しい。また以下リンク先でも取り扱いがあるのでお見かけの際にはぜひ読んで頂けたら幸いだ。

季刊 日本で最も美しい村 編集室

 

コーヒーと写真に囲まれている毎日。日本中を取材したり、海外でコーヒー豆の買い付けを行なっている。いつの日か観光したい。

記事一覧

関連記事

撮影@長野県

林檎の香り台風一過の秋晴れにほっとした。しかし、お昼前から雲は少し流れて来たが雨は降らなかった。リンゴ畑やブドウ畑の中を散策して歩く。晩秋の雰囲気は寂しい…

  • 20 view

東成瀬中学校の生徒さんと写真を撮る

総合的な学習の時間今年も東成瀬中学校より「総合的な学習の時間」への講師依頼が届き3学年の皆さんと写真を撮ってきた。今回は「生き方講座」と題して「生き方に学ぶ」…

  • 61 view