さしびろで鴨南蛮

  1. FOOD
  2. 139 view

秋田サシビロ

いつも素通りしていたのだけど、どうしても気になって購入。「さしびろ」は調べもせずただただ気になる食材で眺めていただけの野菜。ニラのように細くて長く、そして柔らかな葉と優しい葱の香りがする。最近はお蕎麦を食べることが多く鴨南蛮で試してみることにした。少々濃いめのつけ汁を作り鴨の脂がたっぷり浮いた小鍋にワサワサと投入し、ゆずの皮を刻んだのもたっぷりと散らす。それはもう絶佳。

ネギよりも甘みが強く、食感はつるんとしていて心地よい。香りはネギよりも優しくて上品だけど鴨肉の香りに少し負けているが、「さしびろ」の分量で調整できそうだ。食べてから調べてみると、これを知らないのは自分だけだったのだな。「さしびろ」とは九条系ネギで品種名は秋田サシビロというものらしい。地元では「ひろっこ」や「せり」が名を馳せていたので全く知らなかった。秋田には美味しい食材がたくさんあるのだな。豊かな風土の証だ。雪の多さには閉口するが、この気候の恩恵もあったりするのだろうと思う。「さしびろ」はお浸しにして酢味噌などでも美味しいらしいので皆さんも是非おためしください。

アバター

コーヒー豆の買い付けで海外へ行き、コーヒー豆の消費国と生産国で多くのバリスタと出会いコーヒーの世界観はまだまだ広がっていく。人の魅力はどこからやってくるのか、撮影の折にいつも思う。美しさとは何なのか、近年のテーマとなっている。旅はこれからだ。

caffe gita yuzawa / caffe gita yokote オーナー
株式会社 gita 代表取締役

記事一覧

関連記事

夏に美味しいカレーレシピを考える

カレーは自由だ暑くなりつつある季節だが、夏野菜もどんどんお店に並んできた。夏らしいカレーを作ろうと思い、レシピを延々と考えては試しを繰り返している。…

  • 267 view

残り香の法則

キッチンに漂う残り香でカレーが食べたくなる。レシピがパラパラと捲られ、食材探しが始まり、スパイスを絞っていく。毎日のようにカレーを作っている。お店で提供し…

  • 188 view

タコとセロリ

ドアを開けると甘い匂いがした。何かの花の香りだろうか、とてもいい匂いがしていた。昨日の激しく降った雨のおかげか空まで澄んで見上げられる。窓から蜂が入り込んでき…

  • 98 view

遅い夕食

近所で美味しいラーメンが食べれる幸せよ。アリラン カルビキムチラーメン。…

  • 96 view

スパイスカレーってなんだろう?

カレーの懐は広くて深いさていつの頃からか「スパイスカレー」なる呼び名が出てきていたのか定かでないが、聞くところによると「自由な発想のカレー」ということらしい。クリエイ…

  • 259 view

毎日カレー

レシピができるまでは毎日違う玉ねぎの切り方、炒める火力や時間、スパイスの量や配合、煮込む時間など。何通りもあるのだからたまったもんじゃない。本屋に通ったりWe…

  • 119 view