さしびろで鴨南蛮

  1. FOOD
  2. 48 view

秋田サシビロ

いつも素通りしていたのだけど、どうしても気になって購入。「さしびろ」は調べもせずただただ気になる食材で眺めていただけの野菜。ニラのように細くて長く、そして柔らかな葉と優しい葱の香りがする。最近はお蕎麦を食べることが多く鴨南蛮で試してみることにした。少々濃いめのつけ汁を作り鴨の脂がたっぷり浮いた小鍋にワサワサと投入し、ゆずの皮を刻んだのもたっぷりと散らす。それはもう絶佳。

ネギよりも甘みが強く、食感はつるんとしていて心地よい。香りはネギよりも優しくて上品だけど鴨肉の香りに少し負けているが、「さしびろ」の分量で調整できそうだ。食べてから調べてみると、これを知らないのは自分だけだったのだな。「さしびろ」とは九条系ネギで品種名は秋田サシビロというものらしい。地元では「ひろっこ」や「せり」が名を馳せていたので全く知らなかった。秋田には美味しい食材がたくさんあるのだな。豊かな風土の証だ。雪の多さには閉口するが、この気候の恩恵もあったりするのだろうと思う。「さしびろ」はお浸しにして酢味噌などでも美味しいらしいので皆さんも是非おためしください。

コーヒーと写真に囲まれている毎日。日本中を取材したり、海外でコーヒー豆の買い付けを行なっている。いつの日か観光したい。

記事一覧

関連記事

前進と後退

「働かないで生きていけないかなー」「無理でしょ?」黒田硫黄 茄子1巻 ランチボックスここ何日か、周りの人と話をしていると学校の卒業式やそれに伴う飲…

  • 161 view

賄いマトンカレー

自画自賛で楽しむのが上達するコツお昼の賄いは楽しみながら作る。レパートリーは少ないがバリエーションは広がってきている。パスタとカレー、お味噌汁、たまにガパ…

  • 53 view

いちご大福

大粒のイチゴと白あんの出会い本日のお差し入れに頂いた湯沢市の「御菓子司 わかさ」さんのいちご大福。香りからしてうっとりする。一口頬張るとジューシーな果汁が広がって優し…

  • 75 view

芋焼酎

コーヒーを表現する時のために色々な果物やお酒を試す何とも言い訳がましいキャッチが憎めない。はは。最初はどのお酒も苦手だった。特に日本酒、特に香りが駄目だったし味わいも…

  • 278 view

スパイスカレーってなんだろう?

カレーの懐は広くて深いさていつの頃からか「スパイスカレー」なる呼び名が出てきていたのか定かでないが、聞くところによると「自由な発想のカレー」ということらしい。クリエイ…

  • 162 view

毎日カレー

レシピができるまでは毎日違う玉ねぎの切り方、炒める火力や時間、スパイスの量や配合、煮込む時間など。何通りもあるのだからたまったもんじゃない。本屋に通ったりWe…

  • 63 view