本日の湯沢店、白黒写真

DxO FilmPack 5本日の湯沢店、大忙しだったけど楽しかった。合間に撮った写真をフィルムシミュレーションでハイコントラスな白黒写真に。…

日本で最も美しい村 季刊誌取材 高森町編④

あか牛良いテンポで取材が進んでいくのは気持ちがいい。インタビュー時には緊張の面持ちがあるが次第に柔和な笑顔に出会うと安心してしまう。相手の伝えたかったことや聞いて欲しいこと、こちら側の質問などにシャッターを重ねていく。取材にはテンポの重要性もあるのだと改めて感じる。「あか牛」の牛舎へ向かった。人懐こ…

スペシャルティコーヒー豆の焙煎は面白い

スペシャルティコーヒー豆が持つ個性を知る思い出コーヒー豆の焙煎はいつもワクワクする。学生の頃にコーヒー豆屋さんに買いに出かけ、カウンター前で豆のことを聞くのが好きだったから、いつも思い付いては聞いていた。単純に香りや味の違い、酸味があるのかないのか、今思えば知りたいことだけ聞いてそれきりだったような気がする。店…

日本で最も美しい村 季刊誌取材 高森町編③

高森町の取材スタート!高森町役場に着きすぐに車に乗り込み、まずは昼食場所へ向かう。お昼ご飯は、高森町の名産「あか牛」を使った丼を食す。高森町役場から車で10分くらいの「あか牛料理専門店 やま康」まで向かった。希少部位を使ったステーキ丼で、この日のステーキに使用する部位は「イチボ」でとても柔らかく脂肪は優しく…

ブラジル新入荷

Fazenda Recreio イエローブルボン亜種今回新しく入荷したコーヒー豆は「ヘクレイオ農園 パルプドナチュラル」です。今まで取り扱っていた「アルトアレグレ農園」は残り僅かになりましたので、なくなり次第こちらに切り替わります。コーヒー生豆は一般的に麻袋に入っておりますが、こちらはイノベーションバッグと呼ばれる…

雪がしんしん降る夜

写真の整理とコーヒー一昨日に出張から戻り水道の蛇口をひねると水が出なくなっていた。数日間留守にしていたので凍ってしまったかと一晩中ストーブで温めて、電気ストーブを配管…

  • 26 view

南阿蘇

南阿蘇鉄道九州は温かいと勝手な思い込みで随分と寒く感じる。秋田のように毎日マイナス気温や吹雪ではないことくらいは知っているけど、聞けばここは大体仙台と同じくらいの気温…

  • 32 view

せり

寒い時期はやはり鍋を食べる機会が増えるのですが、秋田県で鍋といえばきりたんぽ鍋でしょうか。他に汁物でいえば、納豆汁や芋の子汁があります。その鍋に欠かせないと言…

  • 129 view

熊本県へ

路面電車に乗る「日本で最も美しい村」連合の季刊誌取材で熊本県に来ています。昨日は熊本空港に着くと雨が降っていた。市内までバスで移動後にホテルのチェックイン時間まで散策…

  • 21 view

コーヒーの美味しい香り

スペシャルティコーヒーの花やかさスペシャルティコーヒー豆にはたくさんの情報が詰まっています。それは酸味のキャラクターであったり、質感であったり、もちろん香りもそうです…

  • 36 view

旅カメラ

Leica M-P(Typ240)旅先や出張先での撮影は色々と神経を使うことが多くできるだけ軽装でいたいと考えている。ザックには交換レンズ数本と予備バッテリー、充電器…

  • 246 view

いちご大福

大粒のイチゴと白あんの出会い本日のお差し入れに頂いた湯沢市の「御菓子司 わかさ」さんのいちご大福。香りからしてうっとりする。一口頬張るとジューシーな果汁が広がって優し…

  • 127 view

さしびろで鴨南蛮

秋田サシビロいつも素通りしていたのだけど、どうしても気になって購入。「さしびろ」は調べもせずただただ気になる食材で眺めていただけの野菜。ニラのように細くて長く、そして…

  • 126 view

出張のお知らせ

2月5日〜2月10日まで『日本で最も美しい村 連合』季刊誌の撮影のため出張になります。湯沢店舗営業及び納品、発送業務はお休み致します。ご迷惑をおかけ致しますが何卒ご容…

  • 15 view

雪国に暮らすということ

春を待つ楽しみ雪国に生まれ育った私はいつの間にか春を待つことが楽しみになっている。「春を待つ」という言葉もいい雰囲気だ。秋の紅葉が終わりを迎える頃に冬支度が少し進んで…

  • 28 view

グァテマラ ロス セラヘス

優しい甘さが印象的派手な香りがあるわけではなく、と伝えると面白味のない感じになるけどそんなことはない。ローストしたアーモンドのような甘さを連想してくれる心地よい香りが…

  • 84 view

夜カフェ@gita Lab.

夜カフェとは?田村・細谷がカウンターに立ちでお客様をお迎えする、"あの"懐かしの夜カフェスタイルのカフェタイムです。コーヒーを通して自由なコミュニケーションの場であり…

  • 384 view