エレガントコーヒー

  1. COFFEE
  2. 60 view

コーヒーの香りはもちろん大切ですが『質感』も同様です。

「香り」と「質感」その2つが合わさってこそ、コーヒーの魅力は倍増していきます。バランスのとれた焙煎をするのは難しい時もありますが、しっかりと豆と向き合うことで可能になると思います。ここは素材の力量を信じることで勇気も出てきます。何事もそうですが、どんなコーヒーを作りたいのかをイメージすることは必要です。闇雲に焙煎しても素敵なコーヒーになり得ることもありますが、着地点をしっかり持つことでその後の軌道修正も楽しくなります。そのためにはイメージとカッピングを繰り返します

本日焙煎したエチオピアはとても優雅さを感じられます。

コーヒーと写真に囲まれている毎日。日本中を取材したり、海外でコーヒー豆の買い付けを行なっている。いつの日か観光したい。

記事一覧

関連記事

NIIGATA COFFEE FESTIVAL

3/26(SUN) シティホールプラザ アオーレ長岡3月26日に新潟県長岡市で行われる【 NIIGATA COFFEE FESTIVAL 】 に出店いたします。…

  • 50 view

インドネシア渡航記 2016

ワハナ農園へ2015年2月インドネシアへ出発。秋田空港から関西国際空港へ飛び、関空からシンガポールへ向かう。マイルが貯まっていたのでビジネスへアップグレードした。快適…

  • 39 view

トローリ

香りを探して、質感を探して、もう一度、もう一度。…

  • 68 view

夜カフェ@gita Lab.

夜カフェとは?田村・細谷がカウンターに立ちでお客様をお迎えする、"あの"懐かしの夜カフェスタイルのカフェタイムです。コーヒーを通して自由なコミュニケーションの場であり…

  • 172 view