雪降る夜、コーヒーと石焼き芋

  1. DIARY
  2. 76 view

甘い香りは共通点だが

こだわり抜いたものではなく、ごく普通の石焼き芋とコーヒーを両手に持って窓の外を眺めながらもぐもぐしている時に「甘い香りはどちらもあるけど、コーヒーは苦くてお芋は甘い」とオチの付かない思いが過って行った。何か閃きがこの後にフラッシュを浴びるが如く迫ってくるのかと思いきや、全く何も出てこなかった。一人ですべった感は否めない。寂しい。

今夜は細かい雪がサラサラと降っていて寒い。深入りのマンデリンは甘苦な感じで余韻を残し、もう一口飲みたいと思うところでなくなってしまった。甘い羊羹のような食感のお芋は冷めてしまってもしっかり甘い。皮が香ばしく焼けているのが割と好みかも知れない。

他愛のない10分程度のコーヒーと石焼き芋の時間に少しだけホッとした。
それにしても夕方から雪はずっと降っている。

コーヒーと写真に囲まれている毎日。日本中を取材したり、海外でコーヒー豆の買い付けを行なっている。いつの日か観光したい。

記事一覧

関連記事

本日の湯沢店、白黒写真

DxO FilmPack 5本日の湯沢店、大忙しだったけど楽しかった。合間に撮った写真をフィルムシミュレーションでハイコントラスな白黒写真に。…

  • 71 view

海へ

海が聞こえる海へ行った。久しぶりに写真というものが楽しく難しいと感じた。仕事ではサクサクと進めるように感じていたものが、ふとした時に感触を得なかった。…

  • 119 view

夕方に春が待ち遠しい

数日前の夕方は久しぶりに綺麗に晴れて眩しい光を浴びることができた。この季節、日光の温かさはストーブよりも逞しく室内を温めるから好きだ。春が近づくのはなんとも嬉しい気持ちに…

  • 5 view

遠くで考える移住のこと

自分の住む街のことを想いながら眺めてみると何かと出張が多いが先日は東京へ行ってきた。今年の7月から行われていた「ターンズのがっこう 秋田科」のラストイベントに顔を…

  • 105 view