遠くで考える移住のこと

自分の住む街のことを想いながら眺めてみると何かと出張が多いが先日は東京へ行ってきた。今年の7月から行われていた「ターンズのがっこう 秋田科」のラストイベントに顔を出す。男鹿市への移住者向けのツアーなどがあり微力ながら撮影等のお手伝いをしてきた。仕事で「日本で最も美しい村」の取材先でも移住された方々は…

珈琲飲んで一息、描かれた世界

持続可能なバランスを先日撮影で長野へ行ってきた。秋田はそろそろ冬支度の季節だが、それよりはまだ少し秋っぽさが残る感じだった。撮影しながら今のこと、過去のこと、色々と思い返していた。色々あったなと思う。詰め込んだ経験は未だ外に出すことも出来ずに踠き苦しむ一方で、また新しい扉を開けようともしてい…

日本で最も美しい村 季刊誌取材 塚原編 最終回

塚原高原の朝グランピングからの目覚めは贅沢な夜の余韻があった。焚き火を囲み、語り合うのはキャンプの醍醐味だが、そこへ食事が目の前で調理し提供される。何もかもが自分たちの手で創作されるのも面白いが、至れり尽くせりのグランピングはまた一味違っていて良いのかも知れない。ストレッチしながら朝食を食べに歩…

世界は広く美しい、生産地を訪れて感じたコーヒーと人の関係性

美醜入り混じるコーヒー豆の生産地2011年よりコーヒー豆の生産地へ足を伸ばしている。自慢できるほどたくさん行っている訳ではないが私にとってとても大きな学びの期間になっている。昨年は生産地ではなくカナダ・アメリカの消費国へと足を伸ばし様々なカフェや工場を視察してきた。主に生産地では農園や精製工場、輸出…

四国視察

徳島県神山町今回の出張は『秋田県少子化 子育て支援プロジェクト』の視察で四国へ出かけてきた。梅雨明け前の秋田から夏空に迎えられての視察だった。徳島県神山町では大南さんの講話を拝聴した。芯のある言葉と行動を強く感じる内容で、多くのクリエイティブな人たちが集まっていた。それは簡単にできることではなく辛抱強く継続…

梅雨の神戸

インドネシア・ブラジル会先日に神戸へ行ってきた。梅雨の神戸は出発した秋田よりは涼しかったが湿度高めであったが風が吹いていて心地よかった。伊丹空港からバスで三宮…

  • 74 view

東京へ行く

今日はお天気あっという間に新緑が鮮やかになり初夏の装いになってきた。緑はモリモリと背丈を伸ばして小鳥のさえずりも賑やかな季節。窓を開けると心地よい風が流れ込んできて気…

  • 14 view

出張のお知らせ

5月1日〜5月5日まで『日本で最も美しい村 連合』季刊誌の撮影のため出張になります。湯沢店舗営業及び納品、発送業務はお休み致します。ご迷惑をおかけ致しますが何卒ご容赦…

  • 7 view

日本の豊かさ、世界の広さ

コーヒーと触れた良い機会先程、日本へ戻って来た。なかなかの課題を積み上げて考え始めてはイメージ創りを繰り返している。機内では少しお酒を頂きながら思い描いて…

  • 9 view

少しの間ひとり旅気分

バンクーバーからポートランド、シアトルへ今回の出張はデカフェの工場の視察やカフェ、SCAAに行ってまいる。バンクーバーまではひとり旅。羽田空港の国際線は初めてなの…

  • 11 view

秋田県への移住について

Connecting The Dots SHIBUYA 先日に東京渋谷にて秋田へ移住についてのイベントがありメンターとして参加してきた。話す時間は5分程度と…

  • 38 view

神戸へ②最終回

徳島へ神戸での夕食の時に明日は徳島へ行こうとなった。少し考えていたことと、でも時間的に厳しいと諦めていたので早起きして徳島へ行くことにした。徳島には諸外国へ一…

  • 4 view

神戸へ ①

時間をかけて歩く先日に神戸へ行ってきた。毎度神戸へは飛行機で行くのだが、ここ最近はやけに飛行機が揺れることが多く、この間は30〜40分くらい揺れていたように思…

  • 9 view

顔つき

北見といえば「焼肉」新鮮なホルモン、牛サガリ、分厚い牛タン!少々我儘を言いお休みを頂き旧友へ会いに行ってきた。学生時代の時に住んでいた街は少し変化もあったが、食べ…

  • 24 view

日本で最も美しい村 季刊誌取材 高森町編⑤

人の魅力は街の魅力取材の旅に感じるのは、どんな人たちがいるのかなってこと。その人たちが街にいることで、人と人を繋いでいく。それが街を作っているんだということ。様々な要…

  • 25 view

日本で最も美しい村 季刊誌取材 高森町編④

あか牛良いテンポで取材が進んでいくのは気持ちがいい。インタビュー時には緊張の面持ちがあるが次第に柔和な笑顔に出会うと安心してしまう。相手の伝えたかったことや聞いて欲し…

  • 21 view